EMOTHION 200127

29
0

デッサン・スケッチ

EMOTHION 200127

■「仮託」

人は「花を描く」という。
しかし描いているのは実は「花」ではない。
「花」に仮託された「何か」だ。それは例えば「美」かもしれない。
つまり、描いているのは「花」ではなく「美」なのだ。
しかし「美」は何ものかに担われなければ、存在することができない。
確実に存在するにもかかわらず、しかし自分だけでは存在できない。
それは何か具体的なものに仮託されてのみ存在する。

僕が描きたいのは「女体」そのものではない。
「女体」に仮託された「エロス」である。
しかし「エロス」はそれ自身で存在することができない。
「エロス」自体を見ることも手でつかむこともできない。
「美」自体を見ることも手でつかむこともできないのと同じである。
だから「花」を描くように「女体」を描く。
だから、あなたに観てほしいのは「女体」ではない。
「女体」という「もの」に仮託された「エロス」である。

2020/01/28 00:01:35

使用画材:
  • 鉛筆
使用媒体:
  • 画用紙

この掲示版にコメントする


画像を変える

投稿する

この掲示版のコメント

現在、投稿されているコメントはありません。

 



ページの先頭へ