EMOTHION 191113

173
0

デッサン・スケッチ

EMOTHION 191113

「対象」をじっと凝視していると「対象」は変容してきます。
「裸体」という「対象」もまた見続けていると最初それに対して持った「見方、感じ方」が変わってきます。
どのように変わるのか?
「裸体」に感じる最も初期の感情は「表面的なエロス」です。
さらにそれを凝視し続けている次第に「裸体」は「物体・もの」に変容してゆきます。
そして「新しいエロス」が現れてきます。それを描きたい。
イタリアの片田舎でひたすら「壜」を凝視し描き続けたジョルジュ・モランディのまなざしの中で、「壜」は変容を遂げていったに違いありません。
「裸体」も「壜」も僕たちの凝視を受け止め得る強固な「物体・もの」です。

2019/11/13 10:02:30

使用画材:
  • 鉛筆
使用媒体:
  • 画用紙

この掲示版にコメントする


画像を変える

投稿する

この掲示版のコメント

現在、投稿されているコメントはありません。

 



ページの先頭へ