面相筆で描く裸婦

82
0

日本画

天女が舞う

クロッキー会のラストの5分ポーズ、モデルさんが椅子を2つ並べた上でこのポーズをしてくれました。天女の舞のような美しさに夢中でデッサンし、家で面相筆を使いこの作品を描きました。

2019/04/30 09:17:40

立つモデル

シンプルな立ポーズですが、何回描いても飽きない美しさがあります。

2019/04/30 09:17:40

六月に

モデルさんは紫陽花が似合う、とても美しい方でした。裸婦と花の組み合わせは日本画的な表現になじむ題材だと思うので、いろいろな季節の花と組み合わせて、シリーズで描きたいと思います。

2019/04/30 09:17:40

笛を吹く少女

裸婦と楽器の組み合わせも好きです。笛は小さくて、体があまり隠れないので特に気に入っています。

2019/04/30 09:17:40

空を仰ぐ

大地の豊穣を象徴する豊かな体の女性が、空を見上げることで、天と地の結びつきを表現したいと思いました。

2019/04/30 09:17:40

使用画材:
  • パステル
  • 墨・和筆
使用媒体:

    この掲示版にコメントする


    画像を変える

    投稿する

    この掲示版のコメント

    現在、投稿されているコメントはありません。

     



    ページの先頭へ