PBBSロゴ

絵画投稿サイト「私のアトリエ」を軌道に乗せることが出来ました

皆様、 2015年4月から行っていた絵画掲示板の再構築が完了し、先月8月28日に新しい絵画掲示板「私のアトリエ」をリリースすることができました。リリース直後はいくつかの不具合があったものの、それらを修正し、現在は問題なくシステムを運用することが出来ています。 私のアトリエをリリースして間もなく、一部のユーザーの方達にさっそく作品を投稿していただき、管理人の私としてはとても嬉しい限りでした。 私のアトリエはまだリリースしたばかりです。皆様の絵画に関する創作活動を楽しんでいただけるサイトとして私のアトリエを育て上げるためには、まだまだ課題が山積しております。 まず第一の課題といたしまして、ユーザーを増やさなければなりません。ユーザーは多ければ多いほど、私のアトリエは楽しい場になります。そのためには私のアトリエの知名度を上げる必要があります。 いかにして知名度を上げて多くのユーザーにアカウントを作成していただきご利用いただくか、管理人の私は現在この課題に全力で取り組んでおります。 必ず私のアトリエを皆様にご満足いただける絵画の投稿サイトに育て上げますので、今後もご支援をよろしくお願い致します。 管理人 松田    

絵画掲示板はこちらから

絵を見せる場所を作りたい

この掲示板を立ち上げた私自身も絵が好きで(上手ではありませんが)空いた時間を見つけてよく絵を書きます。でもインターネットで大人気のゲームキャラクターや同人の絵などを描くことはありません。私が学生だった頃、授業中にノートにそのような絵を描いて、クラスメートと見せ合ったりしたことはあります。漫画家になりたいと本気に思っていた頃さえあります。学生の頃など、よく絵を描いていたせいか、今になってもたまに絵を描きたくなり、暇つぶしに描いているのですが、どうも人に見せる場がなく退屈なのです。絵について理解がある知人は数人いますが、わざわざ絵を持って行って見せるまでもない関係です。絵を見せるために合う約束をして、時間をかけて合いに行って、「はい」と見せたところで、喜びより苦労の方が大きかったりするのです。 でも今はインターネットというとても便利なツールがあります。インターネットを使えば手軽に見せることができるはず… ブログやソーシャルメディア(フェイスブックなど)のアカウントを作成し、そこに絵をアップロードしたとします。それで、一体どれだけの人がその絵を見て、それだけの人がコメント投稿などしてくれるでしょうか?また、自分の新しいブログを見てもらえるまで、一体どれだけの苦労が必要でしょうか? 絵を描いている動画を撮り、それを動画サイトへアップロードする方もおられます。私はそのような動画も大好きでよく絵の参考にしていますが、動画にて人に見せるということはとても大変な事です。 描いた絵画を手軽に人に見せることができるホームページがあればとても便利なのにと思い、この掲示板を立ち上げました。「絵を手軽に見せる」というのは、数あるこの掲示板の目的の一つに過ぎませんが、一番大きなものです。 他に同人系の絵の掲示板サイトは存在しています。しかし、大人をターゲットにした絵画の掲示板サイトは他にありません。この掲示板を成功させて、皆さんに絵を見せる場所を提供しますので末長くお付き合いくださるようお願い申し上げます。